身体の中から予防する

気持ち良さそうに眠る猫

キウォフハートの効果を紹介する前に、フィラリアについても知っておきましょう。
キウォフハートを最初から間隔を開けずに利用できていれば良いのですが、場合によっては最初からフィラリアを持っていたり、キウォフハートの効果の切れ目で感染してしまう可能性もあります。
フィラリアの症状を知っておいて、もし万が一感染してもすぐに気づけるようにしておきましょう。
フィラリアは犬の心臓や肺動脈といったかなり重要な部位に寄生します。フィラリアによって循環器が正常に機能しなくなり、さまざまな症状が現れます。
主な症状は咳や食欲不振、お腹の膨張、尿が赤くなるなどがあります。これらの症状に気がついた場合は、必ず直ぐに病院に行くようにしましょう。
気づかずに放置していると、ある日突然死してしまうこともありますので、手遅れになる前に治療が必要です。

フィラリアは蚊によって運ばれてきます。フィラリアに感染した動物の血を吸った蚊は、血液と一緒にフィラリアの幼虫を体内に溜め込みます。
そのまま健康な動物の血を吸うと、蚊の体内からフィラリアが侵入しますのでフィラリアに感染してしまうのです。
フィラリアを予防しようとなると蚊に刺されないようにするしかありませんが、犬は散歩にも連れていかなければならないので、完全に蚊を防ぐのは不可能です。
だからこそキウォフハートで体内から予防することが求められます。キウォフハートならフィラリアの成長を予防しますので、どれだけ蚊に刺されてもフィラリアの症状があらわれることはありません。
現状ではフィラリアを予防する手段はキウォフハートしかないので、犬を守るためにも必ず使用しましょう。